軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

生理学2 2009.04.21

難易度高しの生理学。

前回より小テストの点数は高かったです♪ でも、理解が足らないです。 たまたま点数が取れた感じ。

目標は90%以上なので、まだまだ努力が必要。

<課題> 1.大まかなストーリーと単語を予習 2.3時間の話を聞く集中力(小話も見逃さない!)

<対策> 1.大まかなストーリーと単語を予習 ○単語 小テストは記述式なので、前もってわかることは先に暗記。

○おおまかなストーリー 幹の話でなく、枝葉の話もくどくどと話す先生です。 いま話をしているのが、 幹なのか枝葉なのかがすごくわかりにくい。

単語を覚える時、意味も知りたくなるので、教科書を読みます。 その内容を元に「おおまかなストーリー」を頭の中に組み立てておきます。

そうすれば、なんの話をしているのかがわかるはず!

2.3時間の話を聞く集中力(小話も見逃さない!) ○食事は先に取らない! 5時半くらいに食事したら、おなかいっぱいになってしまい、 ポケーっとしてしまいました。 次回は、気をつけないと!

○話 小テストの問題が、枝葉の話からも出題されることがわかったので、 しっかり聞きます。 病気に関連のある話は特に注意!