軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

脂肪の分解2009.04.29

生理学の授業より。

1回30分の運動を、 週3回行うことで脂肪の分解に効果がある。

  ↓ 

・血糖Down ・血圧Down ・コレステロールDown

<説明> ・運動とは  有酸素運動(比較的軽度の運動)の散歩などで良いらしい。

・30分連続して行うこと!  10分×3ではダメらしい。  ※20分以上の運動で脂肪が消費されはじめるらしい。  (それまでは血中の糖分が消費される?)

・週2回ではダメらしい。(どっかの教授が実験したらしい)

・筋トレで効率UP  筋肉が多いとその分、エネルギー消費も多い。  → なので、筋トレ+有酸素運動だとなお良し☆

<生理学的説明> ブドウ糖グルコース)を体で一番消費するのは「骨格筋」です。 つまり、筋肉。

グルコースを消費するには、 「骨格筋」を継続的に動かすことが効果的、ということです。

こうやって文章にしてみると、まだまだ理解が足らない気がします。 これは余談で、口頭での説明が多かったので、聞き逃しが多い。 なので、ネットの情報で多少補足してます。

◆参考サイト 有酸素運動って? http://www.geocities.jp/fujiyan0916/yusanso.htm

今回の話はエキソサイトーシスという、 「細胞からの分泌」の話の余談でした。 細胞系はイメージがしづらいので、難しいです。 このように日記で、日常生活に役立つ知識としてまとめることで なんとなく理解が深まる気がします。