軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

正しい情報と医療崩壊

「正しい情報がないと医療崩壊は加速」―本田氏 http://www.cabrain.net/news/article/newsId/28096.html

~~~~~引用start~~~~~

NPO法人医療制度研究会の本田宏副理事長(埼玉県済生会栗橋病院副院長)は6月12日、「医師のキャリアパスを考える医学生の会」の勉強会で、「医療崩壊のウソとホント」のテーマで講演し、「正しい情報がないと医療崩壊は加速するばかり」などと訴えた。

~~~~~引用end~~~~~

情報の「ウソとホント」というテーマは奥が深いです。 たいていの人はTVや新聞などのマスコミから情報を取得していますが、 それが正しい情報かどうかはよくわかりません。

少なからず思想(左翼?右翼?)が入っていたり、 論点を丸々スルーしたりするようです。 広告費を出す企業の不利な情報を流せないようですし。

~~~~~引用start~~~~~

 また、日本国内で人口対医師数が比較的多い東京や京都などでも、経済協力開発機構OECD)の平均には及ばない状況を指摘し、「それでも霞が関は、医師の偏在が問題だと言っていた。霞が関の人は、一人ひとりは善人だが、システムが問題。彼らを非難しても仕方がないが、彼らの言うことを聞いているだけでは国民の命は守れない」と語った。

~~~~~引用end~~~~~

システムをどう変えていくのか? という点はとても興味があるので、見守りたいと思います。

過剰供給になりそうなPT・OTをどうするのか? という問題と絡み合う可能性はありそうですね。

◆情報の「ウソとホント」対策

学問のすすめ福沢諭吉曰く、 「人は判断力に欠けると他人の考えにすぐ流されやすくなり、信憑性のない信仰までたやすく信じ込んでしまいます。」 とのことです。

では、判断力を高めるためには 「見識を深めればおのずと自己の判断力も高まります。」 とのことです。

以下、見識の高め方。 「自己の能力を高めるためには自分の見識を深めることも大切です。 見識を深める方法は二つあります。 ・観察 ・推論 物事を観察して物事の道理を推測し、誰かの受け売りではない自分の考えを作りましょう。 観察・推論・読書で知識を蓄積し、人と議論して情報交換し、見識を深めましょう。 正しいと思った考えは人前に立ち発表しましょう。 人の前で自分の考えをしっかりと言える習慣をもつことも大事です。」 とのことです。

この辺りの理論を、日常生活でさらっと言えるとかっこいいですねw