軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

【ちょっと早い就職活動1】プロローグ

期末テストで、3日目に知恵熱が出てしまうことから、 国試への不安感が高まり、国試のまとめ作業を始めました。

同様に就職に対しても不安感があります。 何かを一気に行うことができない不安。

ということで、ちょこちょこ日記でまとめていきたいと思います。

◆背景 4年生で就職活動を始めます。 その他の大きなイベントはこんな感じ。 ・臨床実習が7、8週間×2回 ・国試対策 ・卒業研究?(11月or12月?)

まず実習でテンパりそうです。 (⇒日々の勉強の積み重ね&コミュニケーション能力アップ) 国試はそれなりに対策してるので、たぶん大丈夫(?) 2、3年でそれなりに蓄えておく予定ですが、 金がなくてヒィーヒィー言ってそうです。

【優先順位の予想】 ・9月まで(夏休み後くらいまで) 臨床実習 > 実習に向けた勉強 >>> 就職活動

・10月くらいから 就職活動 > 国試対策、卒業研究、バイト?

9月まではほとんど就職活動はできないと思います。 10月くらいからちょこちょこやれるかもしれないですが、 国試対策、卒業研究そして金欠に頭を悩ませながら 就職活動していく形になるんでしょうね。

◆先生から聞いたこと ・説明会→病院見学→試験という流れだそうです。 ・説明会は学校主催のものから、業界主催のものもあるようです。

・学生は自分がやりたいことを、就職先でやっているかどうかで決める (実習でだいたいの人が変わるらしい)

・業界研究や病院について調べる人はあまりいないそう

<考察> 病院や施設の経営状態について、 調べないということは危険な気がします。 病院も潰れる時代だからです。

・同じような待遇の求人があった場合、どちらを選ぶ?その判断。 ・長く勤めたい場合、どういう病院、施設が良い? ・できるだけ大きい病院が良い?

OT飽和説がささやかれています。 間違った就職をしてしまった場合、その後の転職は難しいのではないかと思います。

コツコツやっておくべきことは、今のうちにやっておきたいです。