軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

30歳の気持ち

先日、 「30歳になるってどんな気持ちですか?」 と、20歳になる男の子に聞かれました。

その回答。 「20歳は世の中のことがよくわからかったけど、  30歳になると、世の中のことがちょっとはわかってくる。  それに伴い、自分の能力とその中でできることも  なんとなくわかってくる。  それをどう実現していくか?  ということを考えるようになるのが30歳くらいの考えだと思う。」

今の自分の身分をネガティブに考えてしまうことが 少なからずあります。 ネガティブになってもなんら生産性がないので、 今できることに集中し、積み重ねていくしかないですね。

<今できること> 1.専門的な勉強の積み重ね 当たり前ですが、勉強をコツコツ頑張るのが第一優先です。

2.学生のリーダーシップ 一人ではなかなかできないことを みんなで取り組むことで大きな力にしたい!

例えば、 みんなの2ヶ月分の1時間を国試対策に借りています。

そのためには、 ・仕事内容の明確化 ・役割分担 ・効率化の努力 ・情報収集 ・メンバーの生活を考慮する などを心がけています。

これらのノウハウをうまく仕事に生かしたいな~と思っています。 うまく金儲けに生かせないかな~?

3.経験値の蓄積 なんだかんだで少なからず時間はあります。 少ないと言えば少ない気もしますが。

遊びやバイト、その他の経験値を稼ぐチャンスなので、 アクティブに動きたいと思います。

疲れやすさと金がないのがネックですが・・・