軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

踊るドクター

TBSのドラマです。 総合診療科の問題点について扱っています。

何年か前に統合医療(西洋医学や東洋医学などの複合視点)と絡めて、 ちょこっと雑誌の記事を読んだ覚えがあります。

総合診療医学会ホームページ http://www.jsgm.org/general.html

ちなみに、7月25日のTBS「夢の扉」で特集があるみたいです。

『患者への負担を少なくする総合診療を確立させたい』 http://www.tbs.co.jp/yumetobi/

◆聞き取った単語 ・小脳出血眼振 ・耳石がズレただけ ・CIDP ・髄液検査 ・重症筋無力症

◆経営の視点 現代の市場原理主義についてはまた別議論ですが、 病院も少なからずお金の話が付き物らしいです。

総合診療は診察のみなので、 入院患者がいる他の専門診療科に比べて 採算が取りにくいみたいです。

◆キアリ奇形1号 小脳の位置が下がることで、脳幹部が圧迫され ALSに近い症状が出る。

こんなのも見つけました☆

総合診療医ドクターG http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E5%90%88%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%8C%BB%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BCG

神経内科学を習っているので、 なかなか面白かったです♪

今後も見ていこうと思います☆