軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

勉強スケジュール作成

以下、10月03日の日記です。(現在10/21) アップを忘れてました。 ちょっとしたメモです。

テスト3週間前になったので、勉強スケジュールを作成しました!

テスト前週までに行うのは、暗記作業を潤滑にするための資料のまとめです。

そのため、マインドマップ化がメインです。 もうちょっとしたら、小テストの対策をするかも。

<レポート作成2> 時間圧縮は3時間くらいが限度。 クオリティを徐々に高める必要があるため。

・単純作業はさらに早く! ・考える部分は丁寧に、繰り返す! ・授業で習わなかったことも調べるようにしていきたい。

・チェックリストを作成し、書き方の漏れを確認!

<実技> 今回のテストから、実技テストがあります。 座学のテストは慣れてきましたが、実技は不馴れ。

テスト3週間前から、授業後に練習しようと思ってます。

◆動作を再現できるキーワードをメモ →これもマインドマップ

◆何が正しいか? 学生だけで練習すると、何が正しいかわからなくなります。 できるだけ先生がいる状況で練習。

自分の実技を先生に褒められることほど、自信になるものはありません。

◆攻略思考 上を目指して、試行錯誤を重ねている時が一番モチベーションが高い。 安定してしまうとモチベーションが落ちる傾向。

<Sponsered Link>