軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

【時間管理】アナログの活用

日々、やることに追われて時間がないです。

そして、持久力がないです。 頭も体も。(主に頭)

そんな時は「できることからやればいい」です。 まとまった成果を求めず、 徐々に積み重ねていけば良いのです。

<アナログの活用> けっこうパソコンでの作業が多いです。 でも、なかなか家でパソコンの前に座る時間を 多く作れないのが現状。 (頭が疲れていない状態で)

なので、パソコンがない時の作業で補うことが求められます。

◆自由帳の活用 半年くらい前からはまっているマインドマップ。 ノートに下書きをしてから、作成することもできます。

その他、パソコンでまとめたいことの下書き(表など)を 大まかに書いておくことができます。

◆手帳 授業中に浮かんだアイデア →手帳にまとめる →電車の中で携帯でまとめる →旧ブログ

さらに、 →新ブログ

こんな流れもアリです。