軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

実技対策

実技関係の授業はついていくのがいっぱいいっぱいです。 今までと勉強方法が違うので、 効率化どころか、倍くらいの時間がかかるかも。

まず理解することが第一優先なので、 愚直にコツコツやる時期です。

試行錯誤をしながら、実技の技術が身につく方法を 模索していきたいと思います。

◆(暫定)勉強方法 どう繰り返し数を稼ぐかは同じだと思います。

今、考えているのは、

実技 → 自分なりに文章化 → 繰り返し

という流れ。

その時にやったことを、1週間後、1年後にできるように 形にすることです。

形にする方法として、 とりあえず、文章化!

そのうち、イラスト化をするかも。

◆整形外科 関連する整形疾患の知識もだいぶマズい。

クラスの優等生さんと帰りに話しましたが、 やっぱり同じようなヤバさだそうです。

なんらかの形で知識を補う必要があります。

【今できること】 1.運動学実習で出てきた単語から繋げて広げていく 2.国試の問題を解く

特に1を強く意識して、 時間をおしまずにやることです。

その際、マインドマップはけっこう使えると思ってます!

優等生さんもマインドマップに興味を持ってもらえたので、 薦めておきました!

MM(マインドマップ)会を作って 情報共有しようと計画中☆

1年生の時、生理学がわかりずらくて 試行錯誤をしたときの気持ちを思い出しましたw