軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

もしドラ

木曜に年内の授業が終わりました♪ 普段は気にしないような ラーメン屋の店員のちょっとした失礼な態度に イラツキを見せてしまうくらいなんだか疲れてました。 でも1日休んだら、多少回復☆

気分転換をしようと、 バイト先までの通勤電車で 『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』 通称『もしドラ』を読んでます! すげ~面白い!!!

内容は、 経営の本の内容を野球部のマネジメントに置き換えて 実践していく小説です。

学生に戻り約2年間。 勉強以外のものも身に着けようと思い、 リーダーシップの経験を蓄積してきました。

そんな経験から ・意図的に実践しているもの ・なんとなく実践しているもの ・反省して対応策を考えていたもの ・新しい観点 それらが『もしドラ』に混在しています。

そのことから、今の自分なら吸収率が高いと思ってます! やはり実感が伴うことが知識吸収において とても重要だからです。

ささいなところからでも、 積極的に動いてきた甲斐があったと思います。

イチローが 「1週間すべての日に野球のことを考えることはムリ」 というようなことを言っていました。

たぶん同じようなことを考えてばかりいると、 脳の同じ箇所が疲れてしまうんでしょうね。

冬休みのしばらくの間は学校の勉強のことから できる限り離れ、『もしドラ』の世界へ 入ってみようと思います。