軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

臨床の壁

知り合いのOTさんと飲みに行きました!

◆OTのイメージ by PT → 「高次脳」と「ADL」

◆理論の裏付け

◆生活全般を観る → リハビリ以外の時間

◆他職種との連携の仕方 ・1:多人数は難しい  色んな考え方があるため。 ⇒1:1で話す機会を増やす?

他職種と折り合いを付けるのが難しいようです。

学生のうちにリーダーシップの経験をしていくことは、 少なからず意義があることだと思いました。

その際、理論の裏づけをしっかりしていくことが 重要だと感じました。

<Sponsered Link>