軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

見学実習

5日間の見学実習が無事に終了しました♪ 以下、メモです。

<バイザーさん> 初日は厳しめ。 最低限の必要事項を繰り返し言われた。 そのおかげで2日目以降はけっこう積極的に動けた。

4日目から打ち解けた感じ☆(3日目はいなかった)

◆意識 初日に言われた内容を、意識して動く。

◆態度 一番、優先するとのこと。 ・立ち位置 ・視線 ・タメ語は×   ・取り組み方   など

<デイリーノート> ◆量 自由

◆感想 何を見て、どう思ったか。

◆質問 あれば書いてもよい

◆課題 ・自分で見つけるクセをつける ・小さくてもいいから明確な目標 → 翌日のネタになる。

<実習に必要な要素> ◆発想力0126 問題発見。 円背と肩関節の屈曲の話。

◆考える力 既存の知識でどう考えるか、思考力が問われる

◆体力 睡眠時間が6時間でも、けっこう疲れる

◆ダメ観念対策 自分自身へダメ出ししてしまう。 → 萎縮してしまう。

対策 ・程よい妥協 ・小さな目標を立てる

<体調管理> ◆ストレス耐性 低い。 冷たい飲み物をがぶ飲みしてしまう。

◆程よい適当さ 自分ハードルを上げると疲れる 周りからどう思われても良いという適当さ それがないから固くなる。

◆半減 疲れ、緊張、慣れない環境などで、能力は半減状態になる

◆午後に集中力が切れる 昼休みに栄養ドリンク。 その他にコーラ

◆リセット 集中力が切れたら、 深呼吸&ストレッチ

<コミュニケーション> ◆小さな達成感 対象者はそれがウレシイ!

詳細は別途、後日書く予定☆

<実習で良かった点> ◆プチ評価を行った 疾患の特徴と対象者の特徴を踏まえて行う。

◆負荷が程よい 思った以上に動けない。知識が引き出せない、考えられない。 そこに程よいハードルを作ってくれた。

◆ダンス ドドスコドドスコ ラブチューニュー という振り付けを習った♪(笑

<今後の課題> ・作業分析 ・簡易動作分析(日常動作を突き詰めて考える)

実習前はイメージが弱過ぎ。 終わってからが勝負。

テーマを絞って、改めて日記に書いていく予定です☆