軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

読書からの実践

最近、よく本を読んでます。 だいたい自己啓発系なので 読んだ内容は実践しないと意味がないです。

そこで、ここ最近の実践っぷりをちょっとまとめてみました。

1.『できる人ほど、よく眠る』@中谷彰浩

細かく気遣って進めたのに、結果が伴わない という仕事が3件続いていて、なんだかイライラしてました。 地震の影響もあるかも。

地震前後の5連勤の体の疲れがけっこう長引いてました。

それでも昨日はたっぷり9時間睡眠で心も体も回復♪ 今日は充実した休日を過ごせました♪

「睡眠は余った時間でなく、意識的に時間をとる」 ということを実践した結果です。

僕にとってクオリティ・オブ・ライフを上げるには、 集中力が必要です。 そのための睡眠。 集中できず頭が回らない時間が苦痛でしょうがない。

22時には寝て、5時半に起きるのがベターです☆ 22時に寝るためには、21時半には寝る準備をします。 これは2週間くらい実践してます。 もうすぐ習慣化すると思うけど、学校が始まると崩壊します(汗

2.中谷彰浩さんのなんかの本(かなり昔に読んだ)

湯船につかっていると、いろんなアイデアが沸いてきます☆ でも、上がると忘れてしまうんだな~(汗

なので、湯船につかりながらメモができるといいですね。 一応、防水用のメモも売ってますが、高い!

工夫して、フロ用メモセットを作ってみました! 画面下。 普通のメモ帳&ペンとプラスチックのケースです。

「風呂でもメモを取る」 約10年くらい寝かした知識からの実践です(笑

3.『1日5分頭がよくなる習慣』@佐藤伝

起きてすぐはわりと頭が回ります。 でも、ひとつの作業を30分をすると疲れる。

その時、休憩ついでにかかと上げ体操とスクワットをすると、回復します♪ けっこう効果的♪

「足の筋を使って、脳を刺激」 というのを実践してます。

片方の鼻の穴をふさいで呼吸をする ヨガ式呼吸も実践☆ これもかなり効果アリ♪

そして、 ・夜は勉強しない。 ・20分だけ学習する ・成果を管理・確認する表 ・部屋の整理・整頓と掃除をする

机の上はキレイに☆ これは、「いま、ここ」に集中するためのようです。

4.栗田なんとかさんの指回し体操

速読関係の本だったと思います。 運動中枢も刺激するようです。

5.免疫力がどうのこうの

指の爪を左右から押すと良いとか。 血流の観点でしょうか? 指回しと一緒にやってます☆

すべてここ最近、取り入れた習慣です。 指回し体操だけはもう10年くらいですが。

どれだけ習慣化できるかが重要です。 本一冊につき、一個でいいんです。

と、先月お金の勉強会をしてくれた先生が 昔、言ってました☆

「緊急でないけど重要なこと」にどれだけ時間投入できるか。 それが春休みの課題です!

第一にすべきことはバイトでたくさん稼ぐことで、 第二にすべきことがこれです。

第三くらいに学校の勉強で、 第四が遊ぶことです。

春休みは今6冊目の本を読んでます。

・効率よく勉強したいので、勉強本

・バイザーや患者さん、他職種とのコミュニケーション、  その他リーダーシップを取りたいので、話し方の本  (2冊目を現在読書中)

・違った視点で物事を見たいので、ちょっと力の抜けた本

・自分の人生をより良いものに方向付けたいので、自己啓発の古典本  (これはこれから)

「知っていると知らないの違いはとてつもなく大きい」 と、『ドラゴン桜』の桜木先生が言ってました。

うまく経験とMIXさせて吸収していきたいものです。 知識の吸収≒習慣化だと思います。