軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!(元作業療法士の備忘録)

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

急性期のリハビリ

外部講師の先生が来て、急性期のリハについて教えてくれました☆ そのメモです。

ICUで使われる道具

◆救急で来る患者さん

◆評価の仕方 カルテ情報は間違っている可能性がある。 研修医がやってたりする。 (普通に忙しい職場だし。)

そのため、作業療法士は画像診断をし、確認する必要がある。

回復期の先生とは違う見解です。

リスク管理 生命維持が第一

そのため、緊迫した現場だと思います。

◆アンケートにて 身近で人が倒れた場合、脳卒中と判断できるかどうかを聞かれた。 実際問題、かなりシビアだと思います。

◆余談 この教科のホントの先生はとても人脈があるらしい。

僕はたくさんの人と付き合うのが苦手なので、見習いたいです。