軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

山本五十六の語録

「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」 「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず」 「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」

山本五十六さん http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%85%AD

神領域の授業。 コーチングのところで、出てきた山本五十六さん。

すげいです!!

相田みつを並の言葉の凝縮度です♪ そして、僕の人間的成長課題にジャストミートです!

これは覚えるしかないYO!

コーチングについては何年か前から興味を持っていたけど、 なかなか着手できなかった技術です。

レベルアップしてぇな~

山本五十六さんのwikipediaは情報が多すぎて今は読む気がしないけど、 そのうち書籍なども含めて、読んでみたいです☆

別の格言。

「苦しいこともあるだろう  言い度いこともあるだろう  不満なこともあるだろう  腹の立つこともあるだろう  泣き度いこともあるだろう  これらをじっとこらえてゆくのが  男の修行である」 の「男の修行」は格言として評価が高く、座右の銘としている経営者や指導者は多い。

これもいい♪