軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

【評価実技】STEF

水曜日のメモ。

【目標】 習った当時の感覚を取り戻す

上肢機能の検査。 この評価バッテリーの道具は置いてある病院、施設が限られているとか。 なので、優先度は低めの評価になります。

1.前提条件 2.わかること

1.前提条件 ・机や椅子の条件 ・検者の位置 ・開始肢位 ・記入の仕方 など

簡単にまとめておきたいです。

2.わかること 1~10の検査で何がわかるのか? 一つ一つを考えておく必要がありそうです。

また、検査のタイム以外の要素が実は評価で大切なことです。 ・姿勢 ・モノのつかみ方 ・リーチの仕方  など

そのためには、評価の仕方に慣れておく必要があります。 実習前にあと1回くらいはやっておきたいです。