軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

バイト先の宿題

バイト先のPTさんに宿題を出されました☆

<宿題> 片マヒの人がおやつの時、大変そうにしてます。 スプーンを持つと、お皿を固定できないので、滑ってしまうためです。

また、滑り止めを敷くと、倒れてしまいます。(アイスの時など)

お皿が「すべる」「倒れる」「回る」などしないように固定するにはどうすればいいでしょう? (アイス、ゼリー、ムースなど、中身も考慮すること)

◆条件 ・自助具の予算は1人100円まで! ・洗えること(ダンボールなどは×)

◆PTさんからのヒント ホースを使うとよいかも? でも、それだけではちょっと足りない?

<考えてみたこと> ◆必要な要素 ・摩擦力(横方向への強い固定力) ・倒れないように!   \_/ ←お皿。 /となっている部分のスキマを埋める ・ある程度の強度(洗える)

1.ホース案 ◆ホースを使うってだけだと、何が足りない?

丸めて使うはず。 摩擦はOKでは?

接続はどうする? →ガムテープ?  そうすると、洗えない

◆問題点 太いホースは折り曲がってしまう →細いのを二重にする? そうすると、二重になっているところを固定する必要がある。

2.別の案 ◆下からはめる? ゴム手袋みたいなモノ

◆滑り止め+なにか

◆ゴム+別の素材?

◆素材ごとの摩擦係数?

◆滑り止めをグルグル巻く

◆梱包材

もうちょっと考えてみます☆ 最悪、太いホースを使ってやります。(曲がってしまうけど…)