軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

【評価実技】感覚検査

夏期講習・実技の四つ目。

感覚検査です。

<メモ> ◆教科書 評価学の本は使えないとか。 理由は道具がないため。 意義などは参考になるそうです。

◆脊損 抹消から中枢へ

◆CVA ・非麻痺側から検査する ・マヒ側の屈曲が激しくても、無理して伸展させない。  (圧が加わるため)  そのままで行うか肢位を変えて行う

◆注意障害(運動維持困難) 目を閉じてられない

◆結果 ADLにつなげる

・触覚、痛覚 ・運動覚、位置覚

運動覚、位置覚は資料に載っておらず、口頭での説明でした。 ボーっとしていたので、よくわかりません(汗

感覚検査は重要ですよね。 ADL的にどう重要なのか、改めて考えてみる必要がありそうです。

朝から4コマ分の授業で疲れました。