軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

確認の仕方

人への確認の仕方です。 1)口頭で一気に言われる 2)文書化されてない 3)違うことを行う時間に急に聞かれる

答える方は頭を切り替えるのに、 少なからず時間がかかります。 すべてを正確に回答しづらいです。 結果として抜けます。

自分の経験談ですが…。

上記のようにならないために、 質問者へ指示出しするのが普通だと思いますが、 それが難しい場合、結果的に抜けが多くなります。

冒頭の1)~3)の逆ができるといいですね☆

「回答する側への配慮を怠らない」 という話でした。

11月からの実習先は忙しいところのようです(^_^;)