軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

【国試】疾患系

解剖、生理、運動学は1,2年でちょっとやってきたので、 比較的取っ付きやすいですが、疾患系はさっぱりです(T_T)

1.まず問題を解いてみて、単語になれる 2.徐々に理解 という段階付けでいこうと思ってます。

幸い、学校の授業でやってくれているので、 うまく乗っかりたいと思ってます。 この時期の授業にどれだけついていけるかで、 冬休みのゆとりが変わってくるのではないかと思います。 お笑い番組を見ながら、 年賀メールを送るくらいのゆとりが欲しいですね(^-^ )

疾患系は特に整形が苦手。 教科書や資料など4つ広げて、全力で解いてます。 結局、基礎(解剖、生理、運動学)が必要なので、 振り返るための資料も必要になってきます。

さらに学校の小テストは専門問題が出るので、 今後の勉強は下記のような感じになると思います。

【共通問題】基礎(解剖、生理、運動学)     ↑     ↓ 【共通問題】疾患系     ↑     ↓ 【専門問題】疾患系?

この往復で、とりあえず数をこなす時期。 年内はこれの繰り返しだと思います。

あと、過去問を通して解くことも週に1年分(共通問題のみ)も 並行してやっていければと思います。

そんな感じで、少しスイッチが入ってきました♪ 疾患の特徴と基礎が結びつくと面白い♪