軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

最後の模試

今日はいつもと違う感じの模試でした☆ TOPの人の点数や平均点を見る限り、 国試とほぼ同等レベルの難易度だと思います。

目標だった7割は11点届かず… 国試と同等レベルと思っただけに悔しいですが、 ま~、しょうがない。 とりあえず合格レベルには行ってるし…

<反省点> ◆ストレッチ 今日はいつもの肩甲帯のストレッチを抑えました。 カンニングだと思われる可能性があるとか。 でも、これをやらないとけっこう不快度が上がっていきます(>_<) 集中力も少し落ちていた気がします。

担任の先生に相談したところ、 事前に試験監督へ相談するのはOKとのことでした。 「目をつぶってストレッチするので~」 と相談してみたいと思います。

ダメだったら、トイレでストレッチ。 呼吸法もしつつなので、トイレの空気は嫌ですが(笑)

◆昼休みに話し過ぎ 国試と同等レベルの模試がうれしくて話しすぎてしまいました(><) 昼寝時間が10分程度しか取れなかったので、 集中力が10~20%減という感じでした。 午後の問題開始時に頭が「もや~」としました(><) これは気をつけたい!!!

<今後> ◆目標「11点分伸ばす!」 今回の模試と同等程度であると考え、 7日間の勉強で、11点分を伸ばしたい!

そのためには、33項目くらい覚えれば伸びると思われます。 名称だったり、 スケールだったり、 疾患の特徴だったり 計算方法だったり。 つまり、過去問の1点分を確実に取れるような勉強を 33回行いたいと思います。

◆具体的な勉強法 1)過去問を解く 2)あいまいな問題を、書いて覚える

今までと同じです(^-^ ) 勉強できるのは残り7日間なので、1日5項目。 無理のない範囲で確実に覚えていきたいと思います。

あとは ・余計な情報は頭に入れない ・音楽はクラシック中心 ・休み時間は瞑想(笑)

ちなみに… 少しずつ学校内順位が落ちてます(汗) みんな勉強を頑張ってるんだな~と思います。

あと11日間の過ごし方で人生が変わります。

頑張らなくてもいいから、具体的に動くことだね by みつを