軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

卒業式 会計

昼間部&夜間部合わせて計約140万円という大金を初めて管理しました。

◆難しかった点 ・別のクラスと足並みを揃えること ・赤字を出さないように慎重に動くこと ・その中での公平性の確保 ・当日以降、なかなか会いにくいという状況

集金は2回行い、 2回目は赤字を出さないように、一旦大きい金額を集めたもんだから、 現金のカウントがえらい大変だったけど、なんとか終わって一安心♪

他者と情報共有し、協力体制を築くスキルは だいぶ身に付いたのかな~と思いました。

社会人2,3年目の時は、 「これは自分がやらなければ」 「人にお願いするのがいやだな~」 と考えてしまい、仕事を抱え込んで破綻するパターンが多かった気がします。 大した能力もないのに(笑)

そう考えるとだいぶ成長したのかな~と思います(^-^ )

あと、貸借対照表を初めて作ったかも! 日々の出入りは 入り:プラス 出 :マイナス で一つの表にまとめられるけど、 会計報告として使うなら、貸借対照表がわかりやすいですね。

これでちょっとした規模の会計なら、 一人でもできるようになったと思います☆