軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方

今の仕事において、 「考える力」がまだまだ足りないな、と 危機感を持っているため、買いました。

特に目新しいことは書いていませんが、 それを実践できていない自分がいます。

わかっちゃいるけど、やれていない状態。 ということで、 「具体的に今からできること」をまとめてみました。

<具体的に今からできること>

【問題発見のために】 1.小さいメモ帳を持つ → 小さな課題、ちょっとしたアイデアをメモる習慣  (スマフォでもOK!)

2.人との対話、そして、自分との対話を積み重ねる → 問題意識を煮詰めていく

3.「そのうち考えよう」を「今、もう少し考えよう」に変える

4.「分からない」を分類して「何がわからない」かを明確にする

【解く力を身に付けるために】 5.複雑な問題を要素に分解する

6.「なぜそうあるべきなのか」「どんな場合にそうなるのか」を絶えず考え、  検証しながらマニュアルを発展させていく

【諦めない人間力を鍛えるために】 7.エラーをしてもへこたれず、何度でも粘り強くトライを繰り返す

8.失敗から何かを学び取ろうとする冷静な分析力を持つ

「いつやるか?今でしょ!」ですねw