軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

9月以降の勉強計画☆ 作業療法 1年目

勉強すべきことがたくさんありすぎて、 混乱してきたので大雑把にまとめてみました。

<1.メインで勉強していくこと> 人間作業モデルの3つの要素を使って考えてみます。

1.人間  1)意志  2)習慣化  3)遂行機能 2.環境 3.作業  1)遊び・余暇活動  2)日常生活活動  3)生産的活動(仕事)

◆「1-3)遂行機能」 ここでいう遂行機能は心身、高次脳も含めたすべての意味合いを含めたものです。

特に体の治療はPTさんに全然かないません(>_<) それでも2年スパンで考えて、最低限のことはできなければいけませんね。

これは 「解剖学、生理学、運動学から治療法を組み立てる」 ということが目標です。 そうすると脳卒中系でも整形系でも同じですね。

方法としては、 PNFなりボバースなりをつまんでいきます。 ガッツリはいかず、なぜその治療をするのかということを 自分なりに分析し、考えることで勉強します。

精神的アプローチや高次脳系もあわせて勉強。

◆「1-1)意志」「1-2)習慣化」「2.環境」 OTの専門とも言うべき領域ですね。 基本的には、人間作業モデルの本に載っていますが、 個別性が高いので、目の前の患者さんを考えることが勉強になると思っています。

<2.目の前の患者さんと向き合いながら勉強していくこと> ◆基礎的な疾患知識 まだまだうろ覚えな部分があるので…

◆バイタル系 リスク管理の一部として… 血液検査も奥が深い

<その他> ・月1,2回セミナー参加 ・勉強会(院内含む)の復習を多めにする ・空きで本を読む時間を増やす

そんな感じ。