軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

教え方

お経ってさ、 一見、難しく書かれてるよね。 色々と良いことが書いてあるんだろうけど。

とりあえず、 みんなでリズムに合わせて唱えることを習慣化していくと、 なんとなく頭に入っていくよね。

で、ふとした時に 「あ~、あれってこういう意味だったのか~」 って、仏教の勉強の過程やなんかのキッカケで ちょこちょこ気付いていくんだろうね。

昔の人は、重要なことを教えるのに、 学校の授業みたいなこととは別に 習慣化というのをうまく使って教えてたんだろうね~

おととい、座禅を終えた後、自転車少年に話した内容です。

長い年月を経て伝わっているものは、 人間を含めた自然の流れをよく把握した上で、 形作られているだろうな~と思います。 座禅もそうだと思います。

今日、上司から同じようなお話を聞きました。 重要なことも、繰り返し話を聞く中で、 自分なりに気付いていくものだと。

今月は、自分主催の企画と勉強会発表を わりと肩の力を抜いて遂行できました。 なんとなく、重要なことに気付いてきて、 それ以外のこととの区別がついてきたのかもしれないですね(^-^ )