軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

95%の無意識

心について、意識と無意識の割合は 無意識が95%くらいという話をよく聞きます。 身体も意識と無意識の割合は 無意識レベルで働く姿勢制御の割合が95%らしいです。

身体は、 「ボディースキーマ」という無意識レベルの身体感覚があります。 自分の体がどうなっているかを把握してくれています。 こいつは日々の動作の中で少しずつ修正されているそうです。 リハビリ職はこれを修正していき、動きをよくしていきます。

心も同じく、 自分の心(性格?)がどうなっているのか 「自分らしさ」ってものを作っているんでしょうね。 こいつもたぶん、日々の動きの中で少しずつ形作られています。

環境、役割など外的要因もそれなりに大きい気がします。 そのため、一つの場所にいると凝り固まってしまう気がします。

そんなわけで、ここ2~3年で固まったものを 少しずつ動いていく中で修正していきたいと思います。