軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

アスペルガー症候群 診断 薬の影響

疼痛緩和外来にて、やっと診断されました。
学校の授業で習ってからずっとそうだと思ってました。
 
アスペの診断は、セロクエルに対する敏感な反応がキッカケです。
その後、少しの問診で確定。
自分でもアスペだと思いますと主張しました。
初めて知りましたが、発達障害系は薬に敏感らしいです。
今後、0.1錠単位で処方してくれるとのことです。
 
精神も診れる先生なので、双極性障害もそこで診てもらうことにしました!
バイタリティー溢れる先生でちょっと楽しいです。
たぶん先生はADHDだと思いますがw
 
 
↓ ブログ村へ登録しました!応援お願いします(^^) ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 にほんブログ村 双極2型・気分循環性・特定不能