軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

20170423 【健康カプセル】天気痛 まとめ

精神障害者で特に多い天気痛についてです。
 
 
0.序章
3人に1人が経験。
うつ、認知症とも関連。
 
 
1.傾向
・天気が悪くなるのがわかる
・乗り物酔いしやすい
・ストレスが多い
1つでも当てはまれば、天気痛の傾向がある。
 
 
2.天気痛とは
気象病の中で痛みがあるもの
 
 
3.原因
気圧の変化で起こる。
 
・晴れ→くもり
・くもり→雨
など、気圧が下がる時に症状が出る。
 
※天気が良くなる時も症状が出る人もいる。
 
 
4.原理
内耳が気圧変化を感知
 ↓
目に見えない
 ↓
脳が混乱
 ↓
ストレス
 ↓
神経も混乱
 ↓
痛み
 
天気痛の人は内耳が敏感!!
 
 
5.診察
(1)問診
(2)お天気ノート 
 気圧、天気の欄に記入
 
 
6.治療
理学療法(首、肩のストレッチなど)、薬
 
 
7.自宅でできる対策法
(1)耳周りのストレッチ(天気痛の人は血流が悪い!)
①耳をつまみ 上・下・横 5秒ずつ引っ張る(気持ちよい程度)
②軽く引っ張りながらまわす
③耳を折りたたむ
④耳全体をおおうようにもむ
 
※詳しいことは「耳 ストレッチ」などでググれば出てきました。
 
 
(2)頭痛ーる
気圧予報ツール
 
(3)内関のツボ押し
5回押すようにもむ
 
(4)自律神経を整える
・ぬるい風呂
・ホットタオル  など
 
 
 
<感想>
けっこう聞いたことがある情報でした。
でも、半分くらいしか実践できてなかったです。
原理がわかってなかったってのが大きいかも?
 
これからヒマな時は耳を触ります(笑)
 
 
 
 
↓ ブログ村へ登録しました!応援お願いします(^^) ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 にほんブログ村 双極2型・気分循環性・特定不能