軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。元々は作業療法士になるための勉強方法や勉強内容などを書いていました。

いつも100点満点じゃなくてもいいんだよ

f:id:maru7777777:20170729045428p:plain

いつも(なんでも)100点を目指すのは、「1か0の思考」、または「完璧主義」。

認知の歪みというやつです

 

 

 

1.60点を認める(間を認める)

60点も取れた♪」

なのか

60点しか取れなかった」

では、自分が受ける印象がだいぶ変わります

精神障害者は「しか」が圧倒的に多い。

ストレスが溜まりそうですね。

 

残念ながら社会全体がそうなってきてしまっているところもあります。

特にマスコミの影響が大きいですね。

 

100点満点のコーディネイトなんて目指さなくていいし、

100%希望通りのいい物件なんてなかなかないものだし

仕事も恋人も同様です。

 

100点取るのは難しいし、

みんなにRTしてもらえるつぶやきをするのは難しい。

私はそう思います。

 

60点も取れた」で行きましょう☆

加算法で考えて「5点も取れた」でもいいくらいです。

次は「10点を目指そう」

それでも前に進みます。

 落ち込まず、前に進み続けるのが重要だと思います。

 

2.誰にとっての点数?

また、誰にとっての100点なのか。

親の採点ばかり、にしていないですか?

または恋人?職場?

自分が勝手につけている点数?

 

自分のしたいこと・やりたいことはできていますか?

完璧にやることが全ての目的ではないと思います。

もちろん、そういう目的を目指すこともあってもいいと思います。

でも、すべてに100点満点は疲れちゃいますよね。

 

自分のしたいこと・やりたいことを優先的に点数を上げていきましょう。