軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。

【精神障害者と働く】第1回 働き続けるために まとめ

2018/04/04のNHKEテレ

【精神障害者と働く】第1回 働き続けるために

をまとめてみました。

 

 

 

1.現状

法定雇用率の引き上げ(2.0→2.2%)により、売り手市場

 

しかし精神障害者は、約半数が1年未満で離職

 

<原因として考えられること>

・病状安定していない。 病識が弱い

 → つい無理をしてしまう

・外見からわかりにくい

 → トラブルになりやすい

・自己理解が弱い

・相談力がない

 

 

2.当事者にできること

◆就労移行支援事業所

目的:就職先を見つけることだけでなく、働き続けること!!

訓練:実際の仕事を通して行う

 

◆職業準備性ピラミッド

f:id:maru7777777:20180404134215j:plain

 

 

※精神障害者の場合、健康管理の力、日常生活の力が特に重要!!

SOSのサインを知っているか

・それに対応できるか

 

◆会社以外の居場所が重要

<定着のための4つの力>

・本人の力

・起業の力

・支援者の力

・地域の力

 

 

3.企業にできること

◆環境を整える

・合理的配慮が必要

 → 社員間のやりとりで引き出される

・本人の変化

 → 日報で把握

 

 ◆会社が頼れる外部機関

f:id:maru7777777:20180404134245j:plain

 

 

<感想>

1番大事なのは、やはり自分の病気、特性を知ることです。

 SOSのサインを知っているか。

対応方法を身につけているか。

日頃から記録を残していきたいです。