軽躁を制する者が双極性障害2型を制する!!

2016年9月に双極性障害2型と診断されました。闘病生活中です。

HINOMARU 洗脳したい反日の批判?愛国心が必要な理由!

f:id:maru7777777:20180701120247j:plain

RADWIMPS「HINOMARU」騒動についてです。

 

「自分が生まれた国をちゃんと好きでいたいと思っています。好きと言える自分でいたいし、言える国であってほしいと思っています」

 

「自分の生まれた国を好きで何が悪い!」

 

作詞したボーカルの野田洋次郎さんのこのセリフが胸に刺さりました。

 

こんないいことを言っているのに、

「なぜ批判されているの??」

と、とても疑問に思いました。

 

この記事では、

「どんな批判があるのか」

を列挙し、

「どういう人が批判するのか」

を推測。

 

「愛国心」とは何なのか?

という内容を書いていきたいと思います。

 

著者は漫画『ゴーマニズム宣言』に少なからず影響を受けています。

考えの偏りがあるので、考慮しながら読んで頂けるとうれしいです(^^)

(勉強不足で右とか左とかよくわかりません。そのレベル。)

 

 

 

 

1.どんな批判があるのか?

 

f:id:maru7777777:20180701120308j:plain

歌詞にある「気高きこの御国の御霊」「日出づる国の 御名の下に」といったフレーズが問題のようです。

 

 

「軍歌のよう」

「戦時中の愛国的だ」

「作り手にその意図がなくても戦時中のように利用されかねない」

 

 

と批判を受けています。

 

 

2.どんな人が批判しているの?

 

f:id:maru7777777:20180701120631j:plain

ここからは私の考え(推測)です。

批判するのは大きく2パターンの人がいると思います。

 

 

(1)戦争(特攻隊)のイメージをしてしまう人

 

批判の裏にはどのような想いがあるのでしょうか?

 

おそらく、

 

愛国心、軍歌  戦争(特攻隊)のイメージ

 

これが大きいのではないでしょうか?

戦時中の日本は異常だったという解釈が多いみたいです。

 

「国家のためなら命を捨てるのが当たり前」

そんな雰囲気に異常性を感じるのだと思います。

 

特攻隊の作戦が出てきた戦争末期の頃なんかは、

特にその傾向が強かったと思います。

 

その頃の歴史から、愛国心つまり国に忠誠を誓うと、

「国にいいように使われてしまう」

という恐怖感にとらわれてしまうのではないでしょうか。

 

でも、

「愛国心=(戦争時のように)命をかけた指令を出される」

わけではありません。

論理の飛躍がありすぎます。

 

 

「戦争は絶対に絶対にしてはいけない!!」って人

 

「戦争にびびりまくっている人たち」が日本にいます。

GHQの洗脳「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)」の影響もあると思います。

しょうがないことだとは思います。

 

そういう人たちが「愛国心→戦争」のイメージをしてしまうのではないでしょうか?

恐怖心が呼び起こされるような感じです。

 

 

 

(2)「日本を嫌いになって欲しい」という人

 

反日ってやつですね。

「反日」で検索すると、下記のキーワードが出てきます。

「日教組」

「左翼」

詳しくはわかりません。

と、言っておきます(^^)

 

こんな漫画がありました。

 

(引用)

日教組はんざーい!

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=23707031

f:id:maru7777777:20180627073424p:plain

 

 

 

以上、

どんな人が批判しているの?

(1)戦争(特攻隊)のイメージをしてしまう人

(2)日本を嫌いになって欲しい、という人

についてでした。

 

 

3.愛国心とはいけないこと?

 

f:id:maru7777777:20180701120332j:plain

そもそも愛国心とはなんでしょうか?

 

◆愛国心とは

 

”「愛国心」は祖国に対する愛着である。この愛着は自分の祖国に対しての、民族的、文化的、政治的、あるいは歴史的などの異なった観点によって特徴づけられ、またナショナリズムに近接した概念である”

 

Wikipediaより引用

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E5%9B%BD%E5%BF%83

 

 

◆本来、愛国心とはどのように芽生える?

先ほどの漫画にもあるように、

「(愛国心とは)その国に生まれて育てば自然に抱くもの」

だと思います。

 

 

◆他の国の愛国心と、日本人の愛国心が低い理由

 

愛国心に関連するデータを見て下さい。

(このデータが、「=愛国心」とは言えないかもしれませんが、近い物はあると私は思います。)

 

もし戦争が起こったら国のために戦うか

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5223.html

f:id:maru7777777:20180627072902p:plain

 

 (記事より引用)

”第2次世界大戦の敗戦国側であったという共通点をもつ。もし戦争が起こったら国のために戦うかどうかという国民意識には、先の大戦が如何に大きな影響を与えているかがうかがわれる。戦争はもうこりごりだという感情が強いためと単純にとらえるのがよかろう。”

 

”欧米先進国は、ノルウェー、フィンランドがかなりの上位なのを除くと、米国が中位であり、フランス、英国などはさらに低くなっているなど、概して、高くはない。日本の「はい」の低さの原因の一つとして、経済先進国だからという点もあげられよう”

 

 

 

 

上記のように「日本人の愛国心が低い理由」は

・戦争はこりごりな人

・先進国であるがゆえの心理

が指摘されています。

 

付け加えると、「反日」の影響も少なからずあると考えられます。

 

 

◆愛国心は必要なのか

実は、日本人は「愛国心を育てる必要がある」と考えている人が多いです。

 

内閣府世論調査 75%が「愛国心を育てる必要あり」…否定的な回答を大きく上回る

http://www.sankei.com/politics/news/150321/plt1503210016-n1.html

 

 

◆なぜ必要と思うのでしょうか?

ネット上にも情報があまりないため、私の意見を書きます。

 

・有事に団結するため(災害時など)

・経済的、文化的に発展するため

・家族、友達、周り人を守るため

・結局は自分のためでもある

 

◆改めて、愛国心とは?

列挙してみると、「愛国心」とは結局こういうことなのかなって思います。

 

愛国心とは、日本という国を想う心。

日本っていう国は日本人の集まり。

ある程度、共通の文化を持った人の集まり。

同じ地域に住む仲間。

家族、友達、仲間。

 

つまり、愛国心とは「家族や友達、仲間を想う心」だと思います。

「仲間を幸せにしたい」っていうのは心理学的(アドラー心理学)にも当たり前のことです。

自分なりに考えたことですが、Wikiともそれほど外れていないと思っています。

 

 

 

まとめ

 

RADWIMPS「HINOMARU」を批判する内容、

そして批判をする人を推測し、

愛国心について書いてきました。

 

戦争にこりごりなのはわかります。

でも、それと愛国心は別のものであると考えます。

 

反日勢力。

こういう勢力がいるというのも、意識しておきたい事実です。

情報の偏りに気付くために。

 

左とか右はよくわかりません。

結局、そういう枠組み自体も悪意のある人の「情報操作の結果」という考え方があります。

なので、左右の概念は意味ないのではないかと思ってます。

誤解を生むだけの気がします。

 

「日本を良くしたい」

って想いが大切では?

 

愛国心とは「家族や友達、仲間を想う心」だと思います。

そう考えると、自然に湧いてくるものだと考えることができます。

 

以上のことから、

私の考えも

「自分の生まれた国を好きで何が悪い!」

です。

 

このブログを読んで、

考え方のキッカケになってくれればいいと思います。

そして、少しでも日本のことを考える人が増えてくれたらいいなと思います。